読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【海外版】遠藤さんの子育ち理論

地球の裏側で遠藤さんの子育ちを実践するブログです。

この絵本、続きがあったらいいのにね。

先日、日本から届いた絵本は『バムとケロのさむいあさ』という絵本でした。

届いた当日は6回、次の日も読みたいと持って来て3回、今日も2回読みました。

相当気に入ったんだと思っていたのですが、

今日読み終わるとポツリと「この絵本、続きがあったらいいのにね。」となっちゃんが言いました。

 

この絵本の最後は、大人からするとクスッと笑えるようなオチなんですが、

おそらく子供からすると「それで?」って感じる終わり方になっているように思います。

 

遠藤さんが、「プツンと終わるような絵本はあまり良くない。」と言っていたのを思い出しました。

 

それで、なっちゃんは何となくスッキリしなくて、何回も何回も読んでほしかったのではないかな。。